懐かしいものが出てきました。

先週末、事務所を片付けていたら懐かしい資料が出てきました。

それは私が約7年前のH15年8月末に、山口市で開業して初めて依頼を受けた仕事の資料でした。

7月1日には開業していましたが、初めて住み始めた山口市に知人も全くいない環境で、今も故障しながらも現役で動いているインクジェットプリンターでひたすらポスティングの資料を作成して配るだけで、2ヶ月近く全く仕事は無い状況でした。
(この期に及んで飛び込み営業は臆病者なのでしていませんでした。)

暑い中、反応が無いにもかかわらず、各家庭にポスティングをして歩いてばかりでした。

当時はまだ義父母宅に居候しており、肩身が狭いものでした(でも鈍感な私は平然としていたようですが)。

そんな中いただいた初仕事で、緊張の連続で、暑い夏だったせいもありますが、冷や汗&汗をかきっぱなしでした。

結局、依頼人のご希望に沿った結果を得られなかったのですが、私たち夫婦は9月には仕事もろくに無いのに義父母宅から出て、湯田温泉駅前の賃貸アパートに引っ越していて、引っ越したとお伝えしたら、わざわざアパートに来られてなぜか〇〇万円もの御祝いをいただきました。
(業務の報酬はその何分の1くらいのものでした。)


居候から賃貸アパートに引っ越しただけなので、(会社でもない普通のご家庭の方から)こんなにもらえないと答えたのですが、独立の御祝いということで結局いただいてしまいました…。

この出来事は、私がその後もこの仕事を続けられた大きな原動力に当時なりました。
うちの奥さんと泣いて喜んだものです。

あの方たちが居なければ、私は山口市にもういなかったかもしれません。

感謝し続けないといけないと心に誓っております。
[PR]
by srmurakami | 2010-02-19 17:27 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31