やるせなさそうだ…

うちの奥さんに録画しておいてと言われて、録画しながら見たNHKの「8日目の蝉」。

6回シリーズで、今日が第1回目の放映ですが、やるせなさそうな雰囲気が充満していました。

今後は涙無しには見れないだろうなと思いながら、アマゾンの小説のレビューを見て、賛否両論がありますが読みたいなと思う小説でした。

さらわれた娘が大きくなった後の葛藤も重いものが想像されます。

起きた事象をどう捉えるかは個々の人間が決めるもので、人によって捉え方は様々で、起きた事象それ自体に良い悪いの意味は無く、意味をつけるのは自分であり、100%の幸せなど有り得ないものということと100%幸せは表裏一体ということを、さらわれた娘が成長して獲得して理解していかなければならないということを、勝手にストーリーを予測して感傷に浸っていました(笑。

読んでもいないのに…(笑
[PR]
by srmurakami | 2010-03-31 00:12 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31