帰ってきました。

出張で行っていた広島県から、用事が済むと脇目も振らずに、直行で帰ってきました。

路面電車で2駅―西広島駅―広島駅―新山口駅―車で帰着、でたった2時間!

広島ってとても近くて、でも少し遠いところです。
(街の雰囲気が山口市と違いすぎて異世界という感じ…)

面白そうなお店や大きなお店も沢山あったのですが、泊りがけで行くともうとにかく帰ろうという気になってしまって、なんて内向きな面白くない性格なんだろうと改めて自己評価しておりました。

さて、今日から今週の仕事にとりかかります。


話は変わりますが、最近、人間のコミュニケーションシーンにおいて、気づいたことがあります。

単純な話で恐縮ですが、「相手への文句を言っている時は、その相手は反対に自分に対して文句を言っている。」ということです。

文句を言うというのは、直接言うわけではなく、相手がいない場において言っていることを指します。(所謂、陰口。)

これは職場においても、家庭においてもそうだと思いませんか?

ストレス解消にする程度の文句であれば良いのですが、深刻化すると色々な不幸なことが起こります。

私の体験から言っていることなので、私自身も気をつけたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2010-08-08 17:00 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31