良い仕事がしたい。

先日、売れている社会保険労務士の方が書いた本を買って読んでみました。

書かれていることは、私が経験してきて考えていることと似ているなぁという感想だったのですが、あらためてその考えの重要性を認識しました。

私も開業から7年経ち、ある程度俯瞰できる心持になると、今更ながらこの仕事を続けるためにも「更に良い仕事」をしていかないといけないという危機的なくらい追い詰められた気持ちになります。

私と職員の合計5人は今の事務所の状況からしたら多いくらいですが、更に良い仕事をするためには必要最低限の人数だと思っています。

事務所全員でお客様に喜ばれるように、現状から一歩でも半歩でも先の良い仕事を「組織的」にこなし、気持ち良く日々仕事をするのが今の私の最大の望みです。

少しでも早くこの望みを達したいと思います。

一人で仕事をやっていた頃とは違い私だけでは気付かないことも、今ではより良くすることができるはずです。

とにかく、今は仕事の質の向上あるのみです。
[PR]
by srmurakami | 2010-09-19 15:34 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31