花が咲き、よい香りがします。

庭に植えた金木犀と銀木犀が今年2回目の花をつけました。

庭に出るとよい香りが漂ってきます。

しかし、当初は銀木犀より元気だった金木犀が花が少なく元気がなさそうで、逆に銀木犀が花を沢山つけて元気そうです。

夏場に水をやりすぎたのだろうかとちょっと気になります。

子どもが生まれた記念にと思って植えたので枯れることがない様に、植えてもらった人に聞いて対策をしたほうが良いかもしれません。


子どもの方はすくすくといった感じでどんどん大きくなっています。長女は物分りがよくなってきて、可愛いものです。

遊べるのもあと数年かもしれませんが、出来る範囲で精一杯遊んであげようと思っています。


話は戻りますが、うちのただ広いだけの庭には金木犀と銀木犀以外に、実用的な山椒の木を植えているほか、勝手に生えてきた楓ともう一種類の名前がわからない木があります(近くの道路沿いの低木の街路樹と同種と思われる)。

楓のほうは、はや40センチくらいになっていますが、おそらく鳥の糞に含まれていた種から芽が出たものでしょう。(楓の種って見たこと無いので、適当な予測です。)

名前のわからないほうはまだ高さ10cm程度です。

このままど根性の木として見守ってあげましょう。
[PR]
by srmurakami | 2010-10-05 23:28 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30