早くも1年を振り返る

予約していた年賀状が今日届きましたが、うちの家族内では早くも今年を振り返っています。

昨年11月に次女が誕生し、大変だったこと。
事務所の仕事が今年後半から大変だったこと。
身内も色々あったこと。


仕事については開業後で最も激動の1年でした。

来年は、開業後まだ7年半しか経っていない緒についたばかりのこの事業(事務所)を更に発展させるための基盤を固め、開業後10年までを創業期として一区切り付け、次の10年につなげられたらと考えています。


密度の濃い仕事の時間を過ごしているので長い間この仕事をしている気になっていますが、この仕事(事業)はまだ始まったばかりです。

次を考えなくてどうするという気がします。
規模的には今の何倍にも出来るはずです。運が良ければという条件付で(笑。

1~2年前までは規模拡大だけが良いわけではないとこのブログでも書いていましたが、ご依頼があれば精一杯頑張りたいと思ってしまうので、新規依頼を断って(依頼を選別して)経営の安定だけを図るのは私の経営理念(開業した目的)に反することが今更ですがよく分かりました。


しかし、仕事量が増えるともちろん私一人の力では出来ません。事務所として頑張らないと到底出来ません。
サービス内容(業務内容)もよく考えなければなりません。

先日、日本政策金融公庫の融資担当の方と話をしていた時に、事業の現状の話で私は運に恵まれていると言いましたが、もちろん運が悪い時もありますがそれは自分が引き寄せたもので、運が良いときは本当に運で、運の良し悪しを差引して総合すると、運が良い方だと自分では思っています。

とにかく「初心忘るべからず」は必須ですね。

昨年生まれた次女が成人する頃には、はてさて、うちの事務所はどうなっているでしょう・・・?
[PR]
by srmurakami | 2010-11-05 23:36 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30