11月11日の相談会

先週のことですが、十一月十一日には「士業」の日(十一を上下に書くと「士」の文字になるから。)ということで、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、行政書士、社会保険労務士、税理士、弁理士などの士業が集まって、山口市の商工会館で無料相談会がありました。

私も社会保険労務士として、支部長さんからの一声で相談員として行くことになりまして、ほぼ一日商工会館に詰めておりました。

でも、毎年のことですが、ほとんどの相談は弁護士さんか司法書士さんで、社会保険労務士や行政書士への相談はほとんどありません。


今年は、1件、終了間際に相談がありました。

こういう相談会は続けることに意味は有りますが、もう少し相談が少ない「士業」の団体は、相談を多くする工夫を独自にしなければまずいのではないのか?と思っています。

相談が多い=「宣伝になる」ことですから。

社会に対してのボランティアですが(相談員の日当も最低賃金を割り込み、ボランティアに近いですが…)、それだけで終わらせても良いのでしょうか??

せっかく相談員をしていても相談が少なければやる気が失せます。
やりがいの有る相談員の仕事にしなければなりませんね。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-17 23:52 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30