あきらめない強さ

日本で多くの方が言っていますが、なでしこジャパンのワールドカップ優勝は凄かったですね。

関連の新聞記事などを見ていると何度でもうるうると涙が出てきます。


まず1点を先制されたとき、それまでのアメリカチームのプレーを見ているとこのまま終わるのではないかと1回目のあきらめ。
同点となり、延長戦に入って再度アメリカに勝ち越された時、やはりという2回目のあきらめ。

私の勝手な読みによるあきらめをことごとく覆しての勝利にはとても感動しました。

なでしこジャパンメンバーは先行されても試合終了まであきらめなかった、勝つ(勝てる)と思っていた。
これが最終的な勝因ではないかと。


今回のことで、人間(私)は経験を重ねると先を読んで(読むことが出来るようになって)、努力しなくなる・あきらめるのが早くなることをこの試合を見ていて実感しました。

過去に何度となく日本代表のサッカーチームの海外での試合を見ていると、その負け方をパターン化して刷り込んでしまって、すぐにあきらめてしまったのです。

信じて先を考えない、がむしゃらな姿勢(応援する姿勢)が無くなっているのです。

何かをなそうとするには、このがむしゃらな姿勢が必ず必要だと改めて強く思いました。


私は、今回なでしこジャパンに学ばせてもらえたことを糧に、様々な課題にあきらめずに取り組んで頑張りたいと思います。

社会保険労務士としての仕事柄、プレイヤーではなくアドバイザー(批評家)の視点になることが多いのですが、これからは自身がプレイヤーとしてガンガンやっていきます。
[PR]
by srmurakami | 2011-07-20 00:03 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31