パソコンの購入

最近、立て続けにパソコンを2台購入しました。

1台は個人情報保護とデータの集約のために、社会保険などの手続きの電子申請専用のパソコンを追加購入。

それを買ったばかりの時に、うちの経理関係に使用していたパソコンが故障。
修復よりも購入の方が総合的にみて良いと判断し、新たに別に購入しました。

現在、職員用も含めて6台のパソコンを使用していますが、今までの経験からパソコンは5~6年で故障するものだという考えで、バックアップと買い替えを予定するように考えています。

しかし、今回壊れたのは4年ちょっとしか経っておらず、今まで買ったパソコンの中では一番高いパソコンだったのにもかかわらず、壊れていない時も動作が不安定で、もうあのメーカーのパソコンは二度と買わないぞと心で誓っています(笑。

この故障したパソコンを壊れた個所を修理(部品交換)したとしても、5~6年経った時点で違う部品が壊れる可能性も高いわけですから、修理という選択肢はありえないですね。(データのバックアップがしっかりしていれば。)

最近は、業務に必要なスペックくらいのパソコンであれば、以前よりかなり安くなっていますし。

でも、買い換えるたびにパソコンのOSがXP、Vista、7と変わるのが少々困りもの…。
[PR]
by srmurakami | 2011-08-17 18:43 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30