分をわきまえる

いよいよ10月となりました。

今年を無事に終えるためにも、今月の業務進捗度がポイントです。

さて、山口県での国民体育大会の開会式が執り行われました。
それぞれ各県を代表するアスリートが、その高い水準の技能で37の競技を競い合います。

それぞれの選手は各自の分野ではトップレベルですが、他の競技ではもちろん素人レベルであることがほとんどでしょう。

話はころっと変わりますが、省みるにそれはスポーツの分野のみならず、ビジネスの分野でも当然言えることです。

各自の専門・得意分野がありますが、それからはずれた分野では素人同然ということが多くあります。

しかし、人によってはそれをよく弁えずに、他の分野に安易に口を出すことがあります。
(日本には一つの分野を極めると、他の分野でも通じることが出来るという考えがあるためかも。)

傍でそういう場面に出くわすとこれは良くないなと心中思っていたりしますが、自分もそういったことをしてしまうことがあり、後から恥ずかしいなと頭を抱えて反省しきりの時があります。

私事はともかく、仕事は分をよく弁えて、TPOに応じた仕事をしていけるスキルをもっともっと鍛えていきたいですね。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-01 23:29 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31