面接中

現在、募集している正社員の面接をしております。

社会保険労務士という一般市民にとってはマイナーな職業のゆえ、面接で気になることがあります。

面接でうちは仕事でどのようなことをしているか知っているか質問しても、あまり明瞭な答えが返って来ないことが多いことです。
ハローワークに出している求人票には仕事内容が書かれているにもかかわらず。

何年も勤務するかも知れない会社というのは、なにをしているかわからなくても良いほど、そんなに軽いものと思われているのかと不思議です。

入社してする仕事を全くわからずに「入社を希望します」と言われてもどうなんだろう???と疑問符がいくつも付きます。
自分の人生に関わる職にそんなに無関心でいられるものでしょうか?

仕事をしてみて嫌だったら辞めようくらいの意気込みで入社されても正直迷惑なだけです。

私が大学卒業時に仕事を探すときでも、その会社がどのような業種で、どのようなことで営業していて、入社したらどういう仕事をするのかを考えてから面接は受けていましたよ。

当時(平成5年)はインターネットが無かったので、取り寄せた就職冊子や新聞・書籍をよく読んでました。

今の時代はインターネットがあります。社会保険労務士がどのような仕事をしているかなんて、すぐに調べられます。
ましてや、うちにはある程度しっかり作った(つもりの)自社のホームページがあります。

インターネットを見ることが出来る環境にいて、それも見てないというのは、あなたの会社や自分の仕事には興味が無いということでしょうか?就職希望なのに…。

私だったら、就職希望の会社のホームページを探して、もしそれが無かったら何か良い噂や悪い噂が無いか、どういうことをしているか今ならインターネットで調べます。

ましてや、社労士資格取得に興味がありますとかいう人がそのように社労士事務所の仕事を知らないと言ったら…。

恋愛や人間関係でも、社外との会社との取引でも、まずは相手に興味を持ち、知りたがることです。
そうすれば相手との下手でもコミュニケーションが出来ます。
相手に興味を持たなければ、相手もあなたに興味を持ちません。それでは人間関係も、仕事も出来ません。

その常識が無い人は、この職業は出来ないのではないかと思います。
形の無いサービスですから、相手が望むものを聞き出さないといけないのですから。
(他の職業でもそう言えることが多いと思いますが。)

インターネットで20分~30分くらいでできる、調べる努力も出来ませんか?
それは本当に初歩の努力だと思うのですが、私の勘違いでしょうか…。

このブログを見た面接を受ける人はこれから準備できるのでラッキーかもしれませんが、それはうちに興味を持ってくれて、ちょっとした努力をした成果です。

このような些少の努力をしない方は、他の面でアピールポイントが無いと難しいかもしれませんね…。

うちが大企業でもないし待遇が良いわけではないのにえらそうなことを書いていますが、大企業や優良中小企業に就職を望むのであればこのくらいするは当たり前でしょう。
でも、そこだけに限らず、どこに行っても同じだと私は思うのですが。

これが常識と思う私が非常識なのか、疑問に思う今日この頃です。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-20 22:52 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30