明日から新体制

明日から11月に入ります。

うちの事務所は暫くパートタイマー募集をしておりましたが、紆余曲折があり職と人材とのマッチングがなかなかうまく進まず、あらためて正社員募集に切り替えて沢山のご応募をいただき、明日から新体制となりました。

平成19年5月に初めてパートのスタッフを雇ってから4年半ほど経ちましたが、現在の正社員3名、パート1名の体制までほぼ1年に一人増くらいのペースで増やしてきました。

このままのペースで人を増やすことは難しいと考えていますが、それは明日からの新体制でも現在の業務量の最大1.5倍近くまで出来ると考えているからです。

この仕事、経験が少ない人は入社して最低2~3年位経験しないと各自の適切な業務量までこなす技能が身に付かないと経験上思います。

2~3年以上この仕事を経験すれば、仕事をこなす量とスピードはかなり違うはずです。

3年以上の経験者が増えれば増えるほど、サービスの質も安定し、量も増やせます。

それまでが諸々と大変な時期で、人が増えた現時点が一番業務も経営も大変なのではないかと考えています。

早くも来年1年が過ぎることを願っている気が早い私です。


中小企業の経営者でもある私としては、お客様事業所の経営と同じく、長い目で見た社会の変化を捉え、短期・中期でのTPPの社会への影響なども考慮して目指す方向を考えつつ、現状では事務所の体制の整備と実務への対応もするといった多方向への思考を頑張ってしなければなりません。

とかいいながら、生来の癖が出て、時間をかけて新たな知識の獲得に没頭したいと最近フラストレーションがたまりつつあります。
あれも勉強したい、これも勉強したい…、でも実際は仕事の時間や家族との時間、健康を保つための時間などが必要で、勉強時間がないと…。

時間が足りないと言う人は時間の使い方が下手な人だとよく言われますが、確かにそうかもしれません。
ただ、現在時間が無くても、将来も時間が無いわけではありません。

もう暫く頑張って、近い将来きっと新たな勉強をしていきたいと思います。
仕事後や休日に勉強に没頭できる人がうらやましい今日この頃です
[PR]
by srmurakami | 2011-10-31 21:30 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31