冬支度を少し

そろそろ寒くなってきたので、冬支度として車のタイヤを冬タイヤに替えました。
これでいつでも、少し寒い日の山間部の朝でも走ることが出来ます。

さて、師走もそろそろ中旬に入ります。
冬支度を少し始めて、来年のことを色々考えていたところに嬉しい便りがありました。

もう数年前ですが、介護事業を立ち上げる方からご依頼があり、介護事業所の指定申請のお手伝いやその後は顧問契約を結んでいただいていたのですが、暫く少人数の体制が続くので顧問契約は解除されたいとの申し出があり、暫く音信が途切れていました。

しかし、今年になってご連絡があり、事業所も大きくなって来年もさらに大きくなるということで、来年から顧問契約の再開というお話を頂きました。

こういうお話を頂くと、自分の仕事が満点ではないけど及第点は取れていたんだなと嬉しく思います。

しかし、現状のままで良いとは考えておりません。
来年は、正念場の年と考えています。

社会の大きな変化は目の前まで迫っており、私も危機感と焦燥感で日々色々考え悩んでおります。
今までの社会状況が続くのが当たり前だった日本も色々な業界で大きな変化が起こりつつあります。

今までのことが当たり前に続かない社会になる。
事業を行う経営者は最悪のケースも想定しながら、常に考え、行動しなければ企業を守れません。

今まで仕事が当たり前のように目の前にあったとしても、いつの間にやらすーっと無くなる。
そのような経験をしている事業主の方ももう既に沢山います。自分たちがそうならないとは言えません。

うちの事務所でも、その危機感を共有し、常に仕事の改善・改良を進めない限りは今の状況続かないことを理解して、よりよい仕事が出来るように来年は基盤を固めたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-09 00:05 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31