紙が変わった?

どうでもよいことばかり書いているこのブログですが、今日も本当にどうでもよいことです。

日本年金機構(正確には「歳入徴収官 厚生労働省年金局事業管理課長」)から届く「保険料納入通知額・領収済額通知書」の紙の色が今月(?)からすこし黄色っぽくなっていませんか?

紙を変えたんでしょうね。

今日は、うちにこの通知書が2通届きました。
1通は事務所に併設の法人のもの、もう1通は村上労務経営事務所のもの。

お客さんからも「社会保険労務士事務所なのにまだ入っていなかったの?」と言われましたが、村上労務経営事務所は社会保険が適用になっていませんでした。
(社労士事務所で社会保険が適用になっているのはかなり少数派なんですよーと逃げました。)

正社員が少ないこともありますし、強制適用事業所ではなく、任意適用事業所だからです。

しかし、今年から正社員が3名に増えたこともあり、うちとしては福利厚生のために今年1月から任意加入の申請をしたわけです。

1月分の2月末引き落としの通知書が今日うちに届きましたが、うん十万の保険料を見るとやっぱり…(笑。
といいましても、3名程度ですから大した金額ではありません(笑。
(早く10人くらいにしたいものです。)

そんなこと言っていたら毎月数百万円~数千万円納めておられるお客さん達に怒られます。

きっちりと払い続けられるように、費用負担が増えた分を稼ぐように、苦労が増えても頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
少しは仕事のこと

今月の上記に書いた通知書とともに協会けんぽの保険料率が3月分から変わる案内が入っています。
健康保険料率が9.54%→10.03%になります。(労使折半)
介護保険料率が1.51%→1.55%になります。(労使折半)

ちなみに雇用保険料も、ぺりっとはがせる葉書で各事業場に届いていますが、4月分から下がります。
(現在の被保険者の人数が書いてあるものです。)

今更ですがご案内でした。
[PR]
by srmurakami | 2012-02-22 23:54 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30