法人の“設立日”はいつが良い?

※この話は“設立日”の話であり、“設立時期”の話ではないことをご承知おきください※

法人を設立される方のお手伝いをすることが結構多いのですが、案外、依頼者が気にしていないのが“法人の設立日”です。

依頼人に関係する記念日とか、大安など設立日(法務局で登記を申請した日であり、登記が完了した日ではありません。ちなみに法務局が休みの日は設立日に出来ません。)について希望される依頼人はどちらかというと少数派です。

やはり、法人設立を依頼する動機から、「早く設立したい」といったご希望が多いです。そうなると、記念日とか大安とか気にされないようです。

私? 私もおそらく自分の法人を設立するときは、気にしないかも知れません。やはり設立日より「商号」を気にします。どんな社名にしようかと時々考えております。

でも、将来は設立日には「創業何周年記念」とかで記念に何かしたいですよね。(まだ設立もしてないのにこんな事言ってますよ(笑。 )
[PR]
by srmurakami | 2005-03-06 23:01 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30