独立行政法人への天下り

今、天下りの批判の的となっているのが独立行政法人ですが、その存続のために助成金の予算を大きくしているとの報道がなされております。

助成金申請を仕事にしている私どもも複雑な心境です。早く天下りを止めて、利用の少ない助成金は廃止し、利用希望の多い有効活用が出来る助成金のみになればと思いますが、独立行政法人の数とともに助成金の種類の数も多いので、どれが有用で本当に役に立つ助成金なのか判断しづらいと感じています。利用する会社の状況も様々ですし。

今、新聞記事にも出ていた助成金を申請するための手続をしていたりします。複雑な心境です。

猫の目の様にころころ変わる助成金制度ですが、これからもまた頻繁に変更がありそうです。利用しようと考えている方はよく見張っておくようにしましょう。
[PR]
by srmurakami | 2005-03-07 23:43 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31