東京と大阪の労働基準監督署

一昨日、東京と大阪の労働基準監督署へある届出書類を郵送しました。

速達で両方とも出したのですが、大阪の労働基準監督署は翌日すぐに問い合わせの電話があり、今日早くも受理印を押した控え書類が郵送されて来ました。

しかし、東京へ送ったものは音沙汰がありません。そんなに東京は遠いのかと思いますが、なにも連絡無しに返送処理をしたのかもしれません。しかし、ある事項について問い合わせがあるべきなのですが、それも無しに返送したのでしょうか・・・。

しかし、大阪の官庁に電話したら、思いっきり関西弁なので、なぜか笑えます。
私も今までで一番長い年月の間過ごした土地ですが、暫く離れているとギャップがあり、聞きなれているはずの関西弁が馴染まなくて少々可笑しく感じます。本当に大阪の人は普通に話していても漫才調ですよね。

官庁の対応も東京・大阪そして山口で微妙に違います。土地柄・人柄が感じられて新鮮でした。
[PR]
by srmurakami | 2005-03-11 21:28 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31