就業規則三昧

今年の4月には「労働契約法」や「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」の改正法が施行されます。

それに伴って、定年(一般に60歳)後の継続雇用(うちは再雇用制度をお奨めします)制度や期間雇用者の期間の定めの無い場合を念頭においての就業規則改定が必要になります。

顧問先さんのそれらの就業規則改正の案件が現在、盛りだくさんです。
(推定数十件)

また、それ以外の就業規則案件で、新たに就業規則を整備されたい顧問先さんや単発依頼の方、現在の規則が現場に合わなくて手を入れたい顧問先さんなどがいらっしゃいまして、もう時間配分をよく考えないといけない時期にさしかかってきました。

3月末を見据えた助成金に絡んだ就業規則改正についてはある程度は終わりましたが、上記の改正で、てんやわんやです。

いわずもがな、就業規則は雇用契約内容となるもので、会社の労務管理において大変重要な要素であり、私は腰を据えて取り掛かりたい性質でして、かなりの時間を割きます。

これから3月一杯までは就業規則三昧です。

ライフワークの一つとして、自分独自の就業規則の完成というものを開業当初より考えて試行してきましたが、それもいよいよ完成に近いイメージができてきました。

絵画みたいな言い回しですが(笑。私なりの仕事の美学が入っているのかも。

もちろんそれはあくまでも一例であり、お客様に合わせて実際にお作りする就業規則は千差万別でお作りします。(作成目的(趣旨)別の、簡易なもの、完備されたもの、文語体・口語体、就業規則ガイド付きなど)


ご用命がありましたらいつでもどうぞ(宣伝)。
[PR]
by srmurakami | 2013-03-05 00:46 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30