求人です。

いきなりですが、村上労務経営事務所のグループ会社の「やまぐち給与計算センター」にて正社員3名の求人を行います。

前回の投稿にも書きましたが、緊急雇用起業支援型雇用創造事業実施業務委託により業務拡大のための求人です。

当社の情報は下記のホームページをご参照ください。
やまぐち給与計算センター㈲

県の担当者の方と打ち合わせを行い、求人はもう行ってよいと話をいただきましたので、明日にでもハローワークに求人を出す予定です。

現在、村上労務経営事務所は私と正社員3名の体制ですが、グループ企業にて正社員3名採用を行い、グループ計で7名体制となる予定です。

採用は6月1日以降の予定です。社会保険は完備です(労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険)。


さて、募集職種は下記のとおりです。

[総合職(広報・宣伝)1名]及び[給与計算担当2名]

労働条件等の詳しい内容はハローワークの求人をご覧ください。

なお、必要なスキル・条件として、①エクセル・ワード・メールのソフトの基本的操作ができパソコンが使えることと、②が重要ですが、現在失業している方のみです。

現在、ほかの職に就いていて転職というのは不可です。
ハローワークで求職者の登録をしている必要はないことになっています。


総合職(広報・宣伝)の人については、私と一緒に「給与計算のアウトソーシング」業務の受託に向け、広報・宣伝内容の企画と実施をしてもらうことになるので、言われた事しかしない・できないような人ではない、自らの仕事を作っていくことができる方を希望します。

また、今回の事業は新しいビジネススキームを構築することが目的なので、給与計算担当は基本はなんと在宅勤務です。
ただし、当初の数ヶ月は週に1~2回は出勤してもらい、研修を行います。在宅でも当初は研修をいたします。

これは、家庭の事情等の諸事情で、出勤して働く事ができないけど在宅では働ける方に職場を提供し、仕事に就いてもらうということを目的としています。在宅勤務での時間管理等は社労士らしくきっちりとガイドラインに則って実施します。

正社員募集が原則ですが、日数・時間については相談に応じます。

このビジネススキームの成否はこの在宅勤務の人材にかかっていると思います。

なお、雇用期間は平成26年3月末まです。そのときの状況に応じて継続雇用の可否を判断します。

ご興味がある方はぜひハローワークの求人(ネットでも見れます)をご覧ください。
来週月曜日以降に見れると思います。

よろしくお願いします。

(少々お疲れ気味で、文章が事務的なことはご容赦くださいね。)
[PR]
by srmurakami | 2013-05-09 23:16 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31