求人の補足説明

先のブログに書きました求人について、補足説明です。

そもそも、「やまぐち給与計算センター(有)」って何をする会社なの?とお思いの方も多いと思います。

それはずばり「給与計算」を業務として行う会社です。
(ほかには「労務管理のコンサルティング業務」があります。)

ほとんどの会社では、毎月残業時間等を集計して、自社の従業員の給与を計算し、毎月給与を支給しなければなりません。

それをうちの会社では業務として請け負い、タイムカード等の勤怠資料やデータを毎月頂き、給与計算をして結果をお知らせするのが当社の業務です。

給与計算は、会社の「総務部門」の人が通常担当しますが、総務部門の人がいない場合には会社経営者の方やその身内の方がしている場合がままあります。

その業務の特徴としては、給与の締日(20日締とか月末締とか)から支給日(25日支給とか、月末支給とかのために振込手続をする日)までの短期間に集中して発生する業務で、業務の平準化ができず、自社でその業務を抱え込むと非効率となる典型的な業務です。

総務部門などの人員は、そのような日のために数を配置すると、それ以外の日が業務が閑散とする場合が多く、その反面給与計算の時はいっぱいいっぱいでほかの業務がすることができず、また、全社員の給与情報を任せるために、守秘義務を果たせる人材を退職があることを念頭に常に確保する必要があり、非効率極まりないものです。


それを当社が代わりに、低価格で請け負うものです。


だいたいうちの業務内容がお分かりでしょうか?


長くなったので、補足説明はここで一旦終わり、また次回に別に補足いたします。
[PR]
by srmurakami | 2013-05-20 21:27 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。