良い営業員とは?

先ほど、某出版社の人が書籍の営業に来られました。
コピー機の営業の方など、引越して来てまだ看板も出していない当事務所を見つけて事務所に来られます。

以前、私も営業員をしていたこともあり、営業の人の宣伝方法・態度など観察しているとその人が何を思っているかが良く分ります。
これは駄目だ・・という人もいたり、これは良い営業だなと感心することもあります。

一番、良くないのはやはり自分の所の商品(サービス)の良い点ばかり述べる営業です。如何にそれが一般的には良い製品でも、人によっては全く意味が無いものであったりしますので、ニーズが無ければ幾ら良い製品(サービス)でも単なる押し売りになります。
自分の意見ばかり滔滔としゃべる営業員も自分の意見の押し売り以外の何者でもありません。


さらにそれ以前に良くないのが、言葉遣い・態度が良くない営業員。もう最悪で早く帰って欲しいと思うだけです。その言葉遣いと態度のせいで商品(サービス)まで信用できなくなります。


相手のことを知り、相手のニーズさえつかめれば、如何に客にとってその商品(サービス)が必要であるかを思ってもらえることも出来て、買ってもらうことが出来るでしょう。


今日私の事務所に来た営業員の方も、自分の主義・意見を信じるのは良いのですが、それがこの多様な世の中では絶対ではないことを理解していない風で、自分の意見の押し売りが目に付きました。あれでは遠い所から来られても情をかけて買う気にもなりません。営業が自分の意見ばかり言っても主客転倒です。焦点は客に当てないといけません。鍵は客がどう思うかなのですから。


上記のことは、私にも当てはまることと自戒します。
営業の方に会うのも自分の勉強です。
[PR]
Commented by progressmaeda at 2005-04-23 05:38
ちなみに私はダメ営業マンかも…(汗)
なんてのは冗談ですが、お客の立場を考えずに
べらべら押し売りする営業には先が無いですね。
名刺の件、大変失礼しました。もう少しお待ちを<(_ _)>
Commented by srmurakami at 2005-04-23 12:11
押し売りにならない様にお客さんのニーズを掘り起こしたり、その価値を気づかせたりするテクニックは難しいですね。私も営業は下手です。。。

名刺はそんなに気を使われなくて結構ですよ。
お手間でしょうから、私の方で連絡を取り合ったり受け取りに行きますので、印刷会社の方にこちらへ連絡してもらうように言ってもらっても構いませんよー。
by srmurakami | 2005-04-22 19:37 | ブログ | Comments(2)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30