ようやく読みました。

2014年本屋大賞の「村上海賊の娘」をようやく読みました。

まだ続いている物語欠乏症のため色々な本を読んでいますが、ようやくこの本を読みました。

泉州の真鍋海賊がメインになりそうなストーリー展開で、思っていたようなストーリーとは少し違っていましたが、これはこれで楽しめました。

個人的には「村上水軍」という表現の方が好きです。

まあ、なんというか、私のご先祖さんが一所懸命に生きていたのが感じられました。

作り話ですけどね(笑。
(木津川口の合戦は実話ですが、武吉の娘があーいうことしたというのは作り話という意味で。)




[PR]
by srmurakami | 2014-08-16 16:37 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30