事業所内保育所について

近況ですが、最近も相変わらず行政の調査対応が続いています。

顧問先さんが併設している労働保険事務組合の調査に立ち会ったり、労働局労働基準部の確認調査、日本年金機構の算定調査、労働局均等室の調査と続く予定が入りました。

先日は、スポット依頼でセクハラ・パワハラ研修を管理職の方々向けにしたり、相変わらずの忙しさの業務ペースです。


ところで話は変わりますが、来年4月から小規模保育等の仕組みが変わるのは皆さんご存知ですか?
各市町村の審査を経て、原則として社会福祉法人ではなくても、基準を満たせば小規模の保育園や保育ママの制度による認可に準じた扱いで保育所を運営することができるようになります。(省略して、認可化と書くことにします。)

申請書類様式もまだ定まっていないと、とある市の担当者の方も言っていましたので、まだ始まったばかりの制度です(正確に言えば実際にはまだ始まっていないです。)

その中の一つで、事業所内保育所の認可化があります。

市町村の議会が終わる頃になりましたが、来年4月からの制度のためにほとんどの市町村がこの議会でその認可化に関する施設・運営等に関する基準を定めたと思います。
ほとんどが国に準じた基準になっているようですが・・・。

現在、事業所内保育所も、経過措置を踏まえながら認可に準じた扱いで、預った児童に応じた給付を市町村から受けることができるようになります。
もちろん認可化によって今後の事業所内保育所の利用について色々と条件がありますので、認可化するかを検討する必要はあります。

従来からある厚生労働省の事業所内保育所設置運営助成金を新たに検討されている顧問先さんがあり、その書類もようやくそろったりしましたが、来年度からの制度変更部分もご説明したりしておりました。

介護保険も色々と制度変更がある予定で、福祉の分野は本当に変化が目まぐるしいです。

何かありましたらご相談ください。
[PR]
by srmurakami | 2014-10-15 23:11 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31