介護離職

要介護認定者が600万人を超えたそうです。

600万人ですよ。600万人。

1億2000万人の5%です。この10年間で5割増えたそうです。

そうすると介護サービスを受ける必要が出てくるのはもとより、すべてを介護サービスで対応するのは難しいので家族の方が介護に付くようになるわけです。

かくいう私の家族も要介護認定を受けています。

そうなると、NHKのニュース番組でもやってましたが、中高年齢者で介護のために離職する方が多く出るようになり、その後の介護の状況によっては収入面などの困難が待ち受けているが現状です。

介護従事者も沢山必要とされますから、国としても介護従事者の増加が喫緊の課題です。
介護報酬との兼ね合いもあり難しい舵取りを求められています。
(とっとと国の債務を軽減するような状況に持って行っておけば、もう少し対応がしやすかっただろうに・・)

当事務所の介護事業者の方へのサポートを強化していく必要があります。

解決したい課題が多いこともあると思いますので、それを理解した上でお手伝いさせていただきます。

頑張ります。
[PR]
by srmurakami | 2015-08-27 19:25 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31