思考停止中

過去の投稿にも書きましたが、あまりに仕事が集中すると私の中のサーキットブレーカーが落ちて、思考が停止し、動きが鈍くなる現象が現在また出てきてしまっております。

あれもしないと、これもしないとと追われると動けなくなるという、たちの悪い性質が・・・。

早くあれもしよう、これもしようとこちらから進んで提案等をできる状況に持ち込みたいのですが、師走は我慢の月です。

来月には動き(と頭)を軽くしたい!

閑話休題。

最近、色々な小説を読むことが増えましたが、海外で何度もノーベル賞候補だと言われている村上春樹を同姓のよしみ(?)もあり一通り読んでみました。

最近の本から、昔の本の世界へと逆に辿ったのですが、以前のものはまだ「具象的な絵画」という感じで「あぁ、わかる」という内面描写でしたが、最近のものはピカソみたいな「抽象画」と感じられて、「・・・・」というところが多くて多くて。

「ノルウェーの森」なんかを今さら読んでみましたが、まだ私の感性でも内面描写が分かりますというか、感覚が私の中に落ちてきてそれがなんなのかが「理解」できて落ち着きます。
「ねじまき鳥のクロニクル」「1Q84」などは、面白く読みましたが、「抽象画!」という感覚が強くて、私の中に落ちてくるものがなんなのかが分からず、不安定で不安な気持ちにさせられるものがありました。

仕事で疲れているときは大衆推理小説の方が安らぎます。
最近はもっぱらそちらばかり(笑。
[PR]
by srmurakami | 2015-12-17 20:15 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。