やりたい事業は一杯あれど・・

↓ブログランキングへの応援クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
私は社会保険労務士と行政書士の二足のわらじをはいて仕事をしています。よくどちらが主なの?と聞かれて困ることがあります。私としては「企業のサポートをする人」及び「個人のサポートをする人」として区別無く仕事をしているので返答に困ります。どちらが主なのかというより、何が出来るかを考えて仕事をしています。


この両者の業務はペースが異なることが多く、社会保険労務士はどちらかというと長期的展望に立ってあらかじめ予定した仕事をこなしていくことが多く、行政書士は短期的に受注して期間内にこなしていくことが多いです。

その両者の業務量の波によって超忙しくてどうしようもない時期と、こなさないといけない事が沢山あるけどそれでも時間的に多少余裕があり色々と考えることが出来る時期が交互に繰り返して今まではありました。

最近は超忙しくてどうしようもない時期の方が期間が長くなってきてしまいましたが、それでも多少余裕がある時期があります。そんな時期に色々な情報に接していると「こういうことをこういった形でこうして事業をしたい」といったことが幾つか浮かんできます。

新しい事業(もちろん今の業務と密接な関連があるものが多いです)をすることは大変私には魅力的です。ただ、今こなしている業務を充実させないといけないという考えもあり、ジレンマにいつも陥っています。

将来は資格で制限されている範囲内の業務を飛び越えた仕事を兼ねて、資格制限内の仕事の付加価値を高めていけたらと思ってます。
資格制限内の業務は奥深いものですが、幅はせまいものです。将来を考えながら、山口に合ったビジネススタイルを考えないといけません。

今年は悩みが尽きない秋になりそうです。
[PR]
by srmurakami | 2005-09-10 09:02 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31