小説

休みの日に時々私が出没する県立図書館で、何を読もうかとたまたま手に取った「国道沿いのファミレス」という小説が案外面白かった。

ジャンルも分からずに手に取ったけど、なにやら賞もとっている作品らしく、なるほど面白いわけだと思ったのですが、強引な伏線の張り方など少しまだ若い筆の印象もあり、今後の作品に期待したいところでした。

でも、大衆的な作品が好きな私としては、やっぱりハッピーエンドが読後感が良くて好きですね。

バッドエンドの作品は途中までは面白くても、あまり読み返したくなくなります。

さて、時間がある範囲で色々小説を物色するのを続けていますが、残念ながら県立図書館が暫く休館です。

開館が待ち遠しい。
[PR]
by srmurakami | 2016-02-19 18:56 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30