相談業務について

うちの生業である社会保険労務士業務のお客様との「顧問契約」は、通常は「手続代行業務(助成金を含む)」と「相談業務」が含まれています。

それ以外の「給与計算業務」と「手続代行業務」の多くについては、ほとんど4名いる正社員でこなしているのが通常で、私はチェックを行うくらいです。

と言って、私が遊んでいるわけでは当然なくて、私の業務時間のほとんどはそれら以外の「相談業務」に割かれます。

知識と経験が多く必要な労務管理にかかわる相談業務については、職員が全て受けるわけにもいかず、複雑なものについては私に報連相で上がってくるか、直接私がやり取りを行って回答をしたりします。

今日も一日のほとんどが相談業務に関しての電話・メールのやり取りと相談業務に関する書類作りに費やされました。

相談に関する電話やメールが無ければ、即時に回答が必要ではなかった過去の相談業務に関する回答・書類作成や就業規則改正など、私がすべき業務をこなすことになります。

今日は相談業務が集中してそれ以外が手付かずでした。

あすはそれ以外に時間を割くよう努力しましょう。

そんな一日でした。お疲れさまでした~。



[PR]
by srmurakami | 2016-03-22 18:42 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31