本気度

政府が唱えている「介護離職ゼロ」

この取り組みのための助成金「介護取組支援助成金」ですが、受給しやすさから4月から始まって2ヶ月足らずで予算オーバーとなったことは先のブログで書きました。

それが受給要件を追加して6月24日以降も続くことが決まったことが17日に厚生労働省のホームページに掲載されました。

以前よりは格段に要件のハードルが上がりましたが、予算達成で打ち切らなかったところが政府の本気度が反映しているかに見えます。

当事務所が問い合わせいただいた30件ほどはすでに申請させていただきましたが、今後もご希望によって更なる申請もあり得る状況になりました。

助成金は、私が開業して一人で事務所をやっているころから1億近くの取扱いをしていましたが、累計ですでに数億円になったことでしょうか。

今回の件でも数千万円の取り扱いが追加になりそうです。

国の施策を進める上で事業所に利用してもらいたい助成金で、うちがお役に立てるのも一つの貢献です。

定例の業務である年度更新はほぼ山を越え、次は算定基礎届に突入です。

もうひと踏ん張りの毎年のこの時期です。




[PR]
by srmurakami | 2016-06-18 14:12 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30