GRIT

年末年始に本を読もうと思っていましたが、県立図書館がすでに休館になっていて当てがはずれてしまいました。

ということで、買い込んであまり読んでない本も沢山あるけど、新たにネット通販で小説やビジネス本も少し買おうと物色してましたら先日の新聞に広告が載っていたGRITに関する本もあったので発注しました。

成功に関する本のようで、成功には2つの掛け算からなる計算式が考えられ、そのどちらの計算式にも「努力」が含まれているとのこと。

まだ本を読んでないので分かりませんが、要は努力を続けられるかどうかですが、そこには成功体験とか自己肯定とかもあるのでしょうし、幼少からの反骨心(気骨)もあるのでしょうね。

難しいこと、出来ないことに当たったときにすぐに避ける人、やめる人には「なにくそ」という反骨心などなく、成功もおぼつかないとは考えていますが、その線に沿ったものに理論づけがされるのかな。

そういったことを一つ一つ長い年月乗り越えることを積み重ねてこそようやくできることもあるということを、そういった人たちは一生知らないし、経験できないんでしょうね。

まぁ、読んでも無い本を推測しても仕方ないですが、年末年始にぼちぼち読んでみます。

単になんでも努力すりゃいいとは毛頭も思っていませんが、大切な大切な肝心なところで努力をしない人を見るとどうしようもなく他人事とは思えず腹が立ちます。

いまそれをやらないでどうする、どのような物事の場面でも必要になるそれを今努力しないであなたは何ができるのかと、心配であり腹だたしくもあり。

自分はどうなんだと言われても仕方ないので、自分もそれが出来てるか自省しなければ。

自分の99%の部分が嫌いな私ですが、ようやくこの年になり1%の自分を許してあげる気持ちがでてきたのも少し努力を積み重ねてきたおかげかなと思い、引き続き努力の方向性を間違えないようにしながらぼちぼちやってまいりたいと思います。



[PR]
by srmurakami | 2016-12-29 00:00 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31