涙もろい?

先日、うちの子が豪華客船タイタニック沈没(の謎?)に興味を持ち、昔見たタイタニックの映画の話が出たら見たいというので家族4人で観ました。
もう20年も前の映画ですが。

最近はわざわざDVDを借りに行かずともオンラインで借りることも買うこともできるので観たいと思えばすぐに見れるのは便利ですが、少し風情がなくなったのが残念な気がします。

それはさておき、映画は3時間にも及ぶ長編なので、私は昼寝して起きたらもう沈没が始まっている様な状況から観出したのですが、楽団の人たちが最後まで奏でているシーンやラストのデカプリオが沈んでいくシーンで私はどうしても涙が出てしまうのですが、家族みんなは全くその気配もなく最後まで観ていました。

確かこの映画は全世界が泣いたとかいうキャッチフレーズ(があったかなかったか記憶が定かではないですがw)で、多くの人が泣くのではないの?と思っていましたが、私だけが古い人間なのか??という感じでした(笑
人情話や信念を持った潔い生き方の話には弱いです。

私は若いころから本や映画で結構涙ぐむことが多いので、とりわけその傾向が強いのかなと思ったりもしますが、普段は周りからそうは思われていないみたいで、隠すのが精いっぱいです(笑

ストレス発散に泣くのや笑うのは良いので、本や映画などの物語は私には不可欠です。

みなさんにも是非お勧めしますよ~。



[PR]
by srmurakami | 2017-02-23 22:00 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30