違和感と勘

今週は色々な新しい話の連絡が集中した週でした。
ハラスメントセミナー講師や専門家派遣、建設業許可や顧問の話が数件あり、ありがたい話だなと実感してます。

とはいうものの、金曜日の朝はここ数年来ないくらいに体調が落ち込んで、朝起きるのがやっとでしたが、動き出すと何とか1日動けるもので、そして1日休んだ今日はほぼ完全復帰で、いつも通りフィットネスジムへ行きもしました。

まだまだ、体力はあるようです(笑

さて、ようやく本題ですが、私は「違和感」を感じるたときにはよく考えるようにしています。

起こったことについて、何かおかしい、違っている、足りない。。。という思いが違和感として浮かんでくると、大概、やはり何かがあります。
それは過去の経験や知識から、それらに合致しない部分を漠然と頭が捉えて、注意喚起しているようなものです。

そして、過去の経験や知識から、将来を予測するのが「勘」だと思います。

なので、違和感も勘も、出どころはたぶん同じなんでしょうね。
蓄えてきた経験と知識がどれだけあるかによって、変わってくるのでしょう。

ただし、それが常に正しい道を示しているかは、そうでもないですけどね。

という雑談でした。


[PR]
by srmurakami | 2017-07-08 22:47 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31