堀江さんで思うこと

最近のニュースのメインはライブドアの話ですが、現在の私は株式投資も止めてますし、あまり関心は高くありません。

ただ、今日の読売新聞に書いてあった買収された会社の人と堀江さん(容疑者)の話には少々首をかしげる点がありました。

一つの言葉だけでその人の考えを理解することは出来ないと思いますが、買収された会社の人が堀江さんに会社を大きくするにはライブドアの社員に愛社精神を育てないと言ったところ、堀江氏曰く「みんな金のために働いているんでしょ」と言ったそうです。(そんなものは必要ないということでしょう)


現実、「金のためにはたらいている」人ばかりではありません。

堀江さんは視野が狭い面があったのでしょう。


私が思うには、人は「生きる」ために働いています。

「金のために」働いてはいません。それは「目的」と「手段」が混同されてます。

生きるために働いているのだからこそ、金以外の達成欲、名誉欲、自分を高める欲などを持ってみんな働いているのだと思います。「働く」ことには金以外に求めるものがあるからこそ、人は色々な仕事をしたり、しなかったりするのだと思います。

生きることによって、人それぞれある幸せを掴むことを求めているのだと思います。



「金のために働いている」という言葉は明らかに間違いでしょう。

ただ、そう思われるような言動をする人が増えている気がします。これはひとえにマスコミの影響で私もそう思っているのですが、私の身近には幸いなことに(?)そのような人はいません。

そういう面では、堀江さんは英雄視する人もいますが、私にはとてもそのような人には見えません。今回の騒動が無くても、堀江さんのようになろうとは思えません。(そうする能力が無いからそんなこと言うのだろうと言われそうですが、その通りと認めましょう)

こんな事件になってから言うのもなんですが・・・・。
[PR]
by srmurakami | 2006-01-24 23:05 | ブログ

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31