有為転変

先週、顧問先の社会保険事務所の総合調査がありました。

指定時間の少し前に社会保険事務所へ行ったところ、私の前の会社の方やさらにその前の社労士の方も待っていたので一度帰って別件の社会保険事務所への提出書類を書き上げて再度行ったところ全ての会社が終わっていて最後の私だけになっていました。少し遅刻でした。

調査官が前任者から交替があったと聞いていたので名刺交換をして挨拶したところどうも見覚えあるお名前…。

少し考えていたところ、調査官の方からその方が前に社会保険事務局にいたときにお会いしていましたねと言っていただいて思い出しました。
(注 社会保険事務局は県に一つだけあり、社会保険事務所はその下部組織で山口市、下関市、宇部市、周南市、岩国市などにあります。なお、萩は社会保険事務局萩事務所になっています。知らない人には分かりにくいですよね。)


もう一人の調査官は事務センターに配属替えになり、今回の方は転任後しばらく療養で休んでいたそうです。もともと二人体制だったのですが、この方が休業していたためお会いしていなかっただけで交替ではないみたいですね。



行政の人の異動はよくあることなのですが、ふと最近あることでお会いした僧侶の方が言われた言葉を思い出しました。

“仏教では、世の中で変わらないものはなく、唯一変わらないのは「変わらないものはない」ということだけです。”


万物は変化しています。私も年老いて終にはあの世に行くわけですが、最近いかに良く生きるかということを考えることが多くなりました。


人も変わるし、会社も替わるし、社会も変わって行く中で、今年もあと10日ちょっと。


もう一頑張りして来年につなげたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-18 19:53 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31