メモリーで時間節約

今までしてなかったのが不思議なくらいなのですが、ようやくメールやインターネットなど外部に繋がっている通信専用のデスクトップパソコンのメモリー(RAM)を増設しました。

外部と繋がっているパソコンなので、インターネットセキュリティソフトを入れているのですが、そのせいか朝パソコンを完全に立ち上がるのを待っていたら15分はかかっていました。

メモリーは256MBしか購入時には入っていなかったので、そのせいだろうと思っていたのですが、なかなか手が回らずに放置しており、ウインドウズのビスタのことを聞いていたらやはりメモリーは大切だなと思い、ようやく今日先ほどヤマダ電機に行きました。

最初は1GBを2枚付けようかと考えていたのですが、価格が1枚23000円×2枚= …。

これならビスタ搭載の1GBのメモリーが付いた新しいパソコンを買ったほうが良いなーと思い、現在のXPのサポートが伸びたこともありますし、とりあえず512MB(約8000円)を付けて、足りなければ現在の256MBを取り外してもう1枚512MBと買い足せば良いと考えてとりあえず512MBを購入し取り付けたところ、やはり以前とは全然違う速さ!

既存のソフトを使うくらいならとりあえず現状の256MB+512MBで十分だと判断しました。
容量が違うメモリーを2枚付けると不具合が発生する可能性がありますが、今までの私の経験ではそういうことがなかったので、当面768MBで行こうと思います。

かなりイライラが解消されて、とても嬉しいです。
[PR]
by srmurakami | 2007-02-04 19:57 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30