早くも春物

最近ちょっと寒い日が続いていますが、そろそろ春夏もののスーツを新調しようと日曜日に紳士服店へ行きました。

4月にお招きされている開園式などの式典に出席するのにも新しいスーツで行きたかったというのもありまして、今年は早めの購入です。

スーツも沢山種類があるので、もう店の人のアドバイスにまかせきりです。

体形からA体は駄目で(スリムな人向けだから…)、AB体にして…とサイズ決めから始まりまして、幾つか持ってきてもらったのでほぼ決まりという感じでした。そのうち完全オーダーも良いかと思っていますが、消耗品だからそれももったいない気がします。


スーツは仕事着なので本当に消耗品で、2シーズンもてば良しとしています。昨年は春夏はほとんど購入しなかったので、最初は2着で終わろうと思っていたのですがまた購入に行くのも手間ひまがかかりますので、3着まとめて買いました。

昨年あたりから、イギリスの売り出し中(?)のデザイナー「CHARLIE ALLEN」にはまっているというか、着てみて無難なので最近買うのはそのブランドばかりです。同じブランドでも、白と緑のレーベルがあり、緑の方は仕立てがしっかりしている分、値段も1.3倍~1.4倍します。しかも今回はシリアルナンバーが入っている300着限定など限定まで付け始めておりましたよ、このブランド…。

ついつい私も購入してしまうのですが、多少高くても長持ちすれば良いかなと思っております。でも高いのばかりも買えないので、白レーベルも1着、あと2パンツで使いやすいKANSAIのスーツも1着購入しました。

来たついでなので、選ぶのが面倒なのでいつも同じものを買ってしまう「CHARLIE ALLEN」のYシャツ3着&靴もセットが安かったので(店の戦略に乗せられて)ご購入…。


ちょっとしたパソコンが買える金額になってしまいました…。

しかし、紳士服の値段ってどうなっているんでしょうね。2着目は5万円未満だと1,000円とか言ってるし、シャツや靴等、定価で3万円相当が1万5千円になるし…。紳士服店の定価ってあって無きに等しいですね。
2着目なんて定価6万円が、1,000円+5万円を超えた部分の合計の1万1千円ですよ。3着目は半額とかいってこれも6万円が3万円になるし。もう訳がわかりませんね。仕入れ値は定価の40~50%か!?(もしかしたら30%)


でも、新調スーツは気分が良くなり、それを励みにまた仕事に頑張ろうという気になります。

赤ん坊のこともありますし、当面、私個人の他の出費は自粛します…。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-12 22:04 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。