恐れていたことが…

今日の連休明けは快晴に恵まれ、長袖Yシャツは暑くてハンカチ片手に仕事をしておりました。

さて、今日は連休明けの社会保険の資格取得があり、朝から電子申請で届出しようと厚生労働省の「申請用プログラム」を立ち上げようとしたら、なぜかエラーが出ました。

今まで何度となくしている社会保険の電子申請による届出ですから、いつも通りに出来るはずが出来ない。

なぜか、どこが以前と違うのかを思案すると…。


そうです。このブログにも書きましたが、先だっての法務省のオンライン申請による電子定款の認証の際、申請ソフトの環境を整えるためJRE(JAVA言語で作成されたソフトウェアを実行する際に必要な一連のソフト)のバージョンをアップしていたのです。

JREはバージョンが違うと、ソフトウェアが正常に動作しないようです。ちょっとそれもあるかなと予想はしていたのですが…。

今回の原因は、法務省と厚生労働省で電子申請用に組み立てたソフトウェアに使うJREのバージョンが違ったためだったのです。バージョンを変更したら正常に動作しました。


ちょっといい加減にして欲しいと思います。いちいち削除・インストールを繰り返してバージョンを変更しなければならないじゃないですか。(同時に違うバージョンをインストールするのは不可)

もうすぐまた電子定款の作成もあるし、社会保険の電子申請も結構あるし…。

パソコンを1台追加購入する予定なので、それぞれでバージョンを変えようかと考えましたが、今度のパソコンのWindowsがVistaなので、正常に動作するかも不安…。

縦割り行政の弊害の一端これにあり!
政府のシステムの作成元は一元化できないのか!!
せめてJREだけは統一して!!
[PR]
by srmurakami | 2007-05-07 18:06 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31