JRE

厚生労働省の電子申請に関し、使用しているプログラムをインストールしていると外部からパソコンを操作して情報引き出せるというメディアの報道が先だってありました。(悪意のあるサイト等を閲覧しなければ大丈夫)

厚生労働省はその情報を昨年末くらい(現在の報道では6月末から)から把握していたのに何も対処していなかったとは…。


で、今日、ようやく厚生労働省からメールがあり、使用するJREの最新のバージョンを導入すればそれが防げるので、最新のバージョンをインストールしてくださいとのことでした。

以前は、最新のバージョンでは不可だったので、わざわざ最新のバージョンを削除して、古いバージョンを入れさせておいてこの仕打ちとは…。


私は最近、メールやインターネットを使用するとき以外はLANケーブルをパソコンから引き抜いています。

物理的につながっていなければ如何なる悪意のあるソフト(ウィルス)でも情報は引き出せまい。(もともとセキュリティソフト等でウィルス自体を防ぐ対応をしていますが)
また、メールやインターネットと繋ぐパソコンは重要な情報は入れておりません。(重要な情報は独立したパソコンで作業しております。)


しかし、報道から対応まで数日しかかかりませんでした。
厚生労働省さん、やれば出来るじゃないですか!

反対に考えると、そんなにやる気が無かったのか!(怒怒怒


損害が発生していたら訴えますよ。
[PR]
by srmurakami | 2007-07-07 20:02 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30