コーヒーブレイクの雑談

うちの事務所にも時々種々の営業の方が来られます。

私が不在のことも多いのですが、ここ最近コピー機の営業の方が再び増えてきました。こういうのにも多い時の波がありますね。(原因は、製造メーカーの販売キャンペーンか?)

最近、うちの家庭では食材の宅配を1社やめました。

やめた理由は、何度もしつこく共済保険の加入の勧誘があったり、お中元などの勧誘があったり、生命保険の勧誘があったりしたからです。

つまり、うちの担当をしている営業の方(エリアの担当者?)が色々な勧誘をしてきて、断っても何度も電話してくるのに辟易して、本来の食材の宅配まで止めることにしたのです。


会社からインセンティブがあったりするのかもしれませんが、利用者にとってはしつこい営業は一番嫌なものです。しかも、個人的にしている副業の生命保険の勧誘までしつこくするのですから、もううちの奥さんが耐えられませんでした。色々な口実を付けて止めました。


会社も一時的には売上があがるかもしれませんが、こういうやり方の社員を野放しにしていると長期的には売上は落ちるのではと思います。
私が営業の会社をやっていたら、こういう社員は雇いません。


食材の宅配はもう1社しているのですが、こちらは何の勧誘もないそうです。
毎週の注文書が届いていないと締切日には電話があったのですが、今はそれも止めたそうです。


企業は、もう少し「営業」というものを営業員に勉強させる機会をもった方が良いと思いますよ。会社のイメージを高めるも落とすも営業次第ですし、会社の生命線でもあるのですから。
(自分の副業の生命保険まで勧誘しているとは、会社も知らないでしょうけど。)

営業するなとは言いませんが、複数回営業をかける時の入り方(切り口)くらい勉強して、相手の感情を考える勉強をして、営業してください。

えらそうな事を書きましてすみません。元・営業員の戯言と流してください。
[PR]
by srmurakami | 2007-07-13 16:29 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31