研修会

月が替わり、9月になりました。早いもので、今月で今年も4分の3が終わりますね。

私は、昨日、今日と労働保険事務組合の研修会に出席してきました。

労働保険事務組合とは、労働保険の一部事務手続(年度更新や雇用保険資格取得・喪失手続等)を事業所から委託を受けて行う団体です。

上記の手続は社会保険労務士事務所として当然請け負うことができる業務ですが、労働保険事務組合として請け負うと、通常は労災保険に加入できない株式会社等法人の代表取締役や取締役などの役員でも労災保険に特別加入することができたり、労働保険料を常に3分割して納付できるといったメリットがあるので、私も社会保険労務士が集まってつくった労働保険事務組合に参加して、労働保険事務組合業務を請け負っております。

特に役員等の特別加入は、労働保険事務組合に事務を委託していないと加入できないので、特別加入を希望される事業所さんは私の労働保険事務組合に加入していただいて、私が労働保険事務組合の組合員として手続きをしております。

法人の役員の方で労災保険に加入を希望される方はぜひご相談ください。

労災保険は比較的低額の保険料で、労災事故・通勤災害等の万一の時に医療費が幾らかかっても全額補償され、更に万一の時には休業(補償)給付、障害(補償)年金・一時金、傷病(補償)年金、遺族(補償)年金・一時金、葬祭料などが給付されます。

掛け捨てではありますが、民間の保険より低額の保険料で補償されます。ぜひご検討ください。


さて、昨日、今日の説明会は時間を割いて色々ためになることも聞いてきました。今後の業務に仕入れた知識を活かそうと思います。
[PR]
by srmurakami | 2007-09-04 17:44 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30