困ったものです。

とある山口県内の社会保険事務所への電子申請に関し、今月初旬にうちから申請したもの2件が処理されずに今まで放置されていたことが分かりました。
(うちからのものだけでなく、郵送での添付書類がある申請のほとんどがそうだったらしいです。)

大変残念で、被保険者の方に対して大変申し訳ないことです。


この問題が分かったのも当の社会保険事務所から先月末(8月31日)に退職して健康保険の任意継続を希望している方の資格喪失届が出ていないという電話がかかってきたことから始まって、私が今月1日(9月1日)に電子申請してある旨を説明して発覚したものです。


大体、いつも電子申請が通常に処理されても2週間くらいあとになってから処理済みの通知が来るものが多いのが問題です。

そうなると私のほうもそれくらい処理済の通知がなくても動かなくなってしまいます。

届出をしてあるのにいちいち「処理はまだですか?」などと社労士から電話があったら社会保険事務所(事務処理センター)も嫌になるでしょうし、私も全部それをやっていたら大変な業務増になります。

紙での届出の処理済の通知などは、できるだけうちの事務所に返送させずに、直接事業所へ送るようにさせてくれとお願いしている社会保険事務所ですから、私どもは処理が滞っているかどうかなどはいちいち事業所に通知が来ているか確認するか、まだ来ないぞという事業所からの連絡を待つかしかないですし、社会保険事務所を信頼するしかないのですが、それも裏切られた気分です。


どうもやるせない話です。私も悪いことをした気分になってしまいました。

やってられない気分です。本当。
[PR]
by srmurakami | 2007-09-27 18:07 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30