これが民間会社?

ちょっと怒りがまだ収まらないので、ブログに書きます。

昨日の土曜日のことです。防府に私用で行く用事があったため、ついでにと思い140通程度の郵便区内特別郵便を休日窓口に出そうと思いたち、防府の中心の防府郵便局へ行ったときのことです。

5~6人の待ち人数の後ろに並び15分くらいで私の順番になりました。

出す封筒と別納の切手を出すと、窓口の職員がなんと手続に1時間以上かかるとか言います。たかだか140通くらいの封筒の数を数えるのと切手の額を確認するだけなのに?

「平日ならすぐに終わりますが…」と暗に出直すように何度も言います。

「郵便事業会社になって手続に時間がかかるようになったので…」と言い訳したが、それって利用者にとって改悪したということでしょ。言い訳にならないぞ。


私も5000通とか1万通とかいう規模の手続なら時間がかかるのも納得しますし、急ぎでないなら遠慮して平日に出します。ただ、140通という規模の通数を数えるのは1分もあれば十分ですし、切手にしろ1分程度あれば7000円程度の切手の数を確認できますよ。
(数えやすいようにちゃんとまとめて持参してますから)

区内特別郵便に該当する郵便番号かどうかなんかは日頃の訓練(記憶)でしょう。それでもこの程度の数であれば2~3分あれば出来ますよ。(区内特別郵便に該当するか事前に確認して持参してますから。該当しないのが多々混じっているというのなら時間もかかるでしょうけど。)


しめて5分程度のことを1時間かかるという職員、しかも少しもすまないといった態度をせずに、いかにも休日にこんなもの出す方が悪いといった返答しかしない職員、これが民間会社の社員か?

1通を出す利用者だろうが、100通を出す利用者だろうが、利用者として同じでしょう?100通出す人は手続が面倒だから後回しだと考える職員は最低だと思わないか?
(普通の民間会社なら100通出す方が喜ぶぞ)

私がちゃんと言うことに従って1時間後に行ったら違う職員になっていて、後ろで数えたことを大変そうにぶつぶつ言い合っている職員たち。自分たちの能力不足を大声で言い合っているとしか聞こえない。


私がその会社の社長だったら降格・減給は当然の仕事ぶりだ。それでよく給料をもらってるなと思う仕事ぶりだ。サービス業に合わないなら退職すべきだろう。

民営化したのだから早急に社員教育見直すことを提言しますよ。
[PR]
by srmurakami | 2007-11-04 10:42 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30