昔の歌を聴いて

今日は事務所の片づけから始めました。

書類の数が膨大になりつつあり、配置替えも含めてやっていると1日仕事になりそうです。

でも、仕事の効率をよくするためには必須事項なので、片付けはやります。(毎日出来ないので書類は溜まってしまっていますが)


片づけをしながらCDでも聴こうかと昔のCDをごそごそ探し出してみました。

私が大学生のころ(もう17年以上も前の話なのか…)によく聞いていた、今でも活躍されている槙原敬之のCDがありました。

実は槙原敬之は私の高校のひとつ上の先輩です。彼の住所は、私の実家が現在もある大阪府高槻市です。(ウィキペディアによると彼の実家は電器店)

通っていた高校は、同じ大阪府立春日丘高校です。(隣の茨木市)

私が高校生の頃から(当然彼も高校生)彼は地元では有名な人だったらしく、高校の音楽の先生がその道に進むのを勧めたという話をちらっと聞いたことがあります。

高校ですれ違ったりしたことがあったかもしれませんが、なにぶんその分野に疎く、あまり興味が無かったので全く覚えがありません。


売れてから、1999年に覚醒剤で捕まった時は大変残念でした。でも現在、立ち直ってがんばっている先輩を見るとなぜか私も頑張らねばという気持ちにさせられます。

ちなみに同じ高校の大先輩には嘉門達夫氏もおられます。替え歌で一世を風靡した後は最近お見かけしない…。
[PR]
by srmurakami | 2008-02-23 12:40 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31