お仕事第1号

昨日の投稿で相談のことを書きましたが、相談といえば懐かしい記憶があります。

以前のブログに書きましたが、私の生まれは広島県の因島です。
実家は大阪に移転し、私も小学校から大学まで大阪で過ごしました。

山口で開業したのは、私の妻が山口市の出身というのが理由になっています。兄弟が多い私と違い、妻の兄弟姉妹はいないからです。


そういう理由がきっかけで平成15年7月に山口で開業した私ですが、開業後の仕事のつてがあるわけではなく、仕事を探して四苦八苦と色々な活動をしていました。
(当時の事務所&自宅は、居候していた妻の実家でした。)

そうこうしているうちに、一般家庭へのポスティングがきっかけで一番最初に仕事の報酬を貰ったのが「相談料」の5,000円でした。

1時間にも満たない一般の家庭の相続に関するご相談でした。しかも元々無料ということで宣伝していたので、報酬を貰うつもりは無かったのですが、「報酬は必要ありません」「貰ってください」の押し問答の末、私はありがたく頂戴いたしました。


大変ありがたい報酬でした。そのありがたさが身に染みました。


開業から半年間、収入は合計しても指三本くらいしか無かった私ですが、その期間にいただいた仕事は、その厳しい状況の中、この仕事を続ける勇気と意義を与えてもらえた大切な仕事ばかりでした。

当時の社労士顧問先第1号のお客様には今だにお世話になっております。お互い成長できたらと話しておりましたが、無事に少しは私の事務所も成長させていただきました。
その顧問先さんは私なんかよりもっともっと成長しておられますが(笑


あの頃よりは少しは皆さんのお役に立てる様になったと思いますが、今後も精進して広い知識を得るようにしようと、あの頃を思い出すたびに思います。
[PR]
by srmurakami | 2008-04-17 16:34 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30