人間万事塞翁が馬

(不適切な内容があったと思いますので、前半部分は自ら削除しました。)

人には生きていると色々なことがありますが、それぞれの起こった事象をどう捉えるか(どう感じるか)はその人自身にかかっています。些細な事を不幸と捉えるか、幸せと捉えるか、事象は絶対的に変わりませんがその人の捉え方で人の幸不幸は決ります。


幸せも不幸もその人が決められる事が大いにあります。


起こる事象ごとに不幸と感じることを続けて、自分で作り上げた不幸から抜け出せなくなった人もいるでしょう。

小さなことを幸せと感じ続けて幸せの中にいる人もいるでしょう。


人のことをどうこういう資格は全く私にはありませんが、私自身に限って言うと、どちらかと言えば後者になりたいと常々思っております。

足るを知り、足らざるを知り、足るをもって旨としたいと思います。

自分で書いていて訳が分かりませんが(笑
[PR]
by srmurakami | 2008-05-20 18:28 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31