もっと経営者になります。

前にも書きましたが、山口市での開業から今年の7月1日で丸5年になります。

開業当初の困難な時期を乗り越えて、徐々に仕事を頂きながら、昨年からようやく専従者以外の職員を雇うようになりました。

そういった今までの経緯と現状をつらつらと考えていますと、現状の課題と将来へ向けた必要な動きが自然と頭に浮かんできます。


最大の課題が、自身が社会保険労務士&行政書士として仕事をこなす以外に、もっと事務所の「経営者」としての動きを増やす必要があることです。


一般的に経営者としての動きとなると、事業の方向性の決定、事業内容の向上・充実、仕事の受注行動、資金繰りの確保、職員の向上・充実などが挙げられます。


今までもそのことを考えてこなかったわけでは決してありませんが、自身の社会保険労務士&行政書士としての仕事に直接従事している中で紛れてしまい、注力が少なかったと言わざるを得ません。
少なくとも最大限してきたとは言えないと思います。


今後の事務所の充実を通じての社会貢献の基盤を開業満5周年を機に、遅まきながら開業満10年に向けて今後5年間の中期計画を検討していきたいと思います。

もっと「経営者」になりたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-07 15:38 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30