算定基礎届の完了が見えてきました。

算定基礎届の手書きの分は全て完了し、提出のみの段階まで出来上がりました。

電子申請は3件だけ予定しているのですが、うち2件は今日申請し、残り1件は明日終わらせる予定です。

でも、その会社の届け出る被保険者は40人くらいはいるので結構電子申請は大変かも…。


それにしても現状の電子申請は不便!

もともと総括票とCSVファイルの2つを送るのですが、それに電子証明書を付けると送るファイルは倍になり4つになります。

それに加え算定基礎届の場合は算定基礎届の総括票と付表をスキャニングしてJpgファイルにして、それに電子証明書をつけて、4つのファイルを更に送信しなければならないようです。

(今日、電子政府のサポートセンターに聞いたので間違いないでしょう。担当社保事務所では同時に送信するなら電子署名は要らないと言っていたのですが、電子署名をつけずに一度送ったのが返戻で帰ってきましたから、算定基礎届総括票と付表にも電子署名が必要なんでしょう。)

合計8つのファイルを送りました。

もし、これが委任状を付けて送信するとなると電子証明書を付けて、さらに2つのファイルを送らないといけないのか…。

合計10個のファイル!!

誰がこんなの進んでやるねんっ!!という本音の感想です。早く改善してくださいよ。普及に協力しますからお願いします。
[PR]
by srmurakami | 2008-07-08 18:45 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30