算定基礎届の電子申請後日談

どうにか今日で算定基礎届が終了しました。

ご協力いただいたお客様ありがとうございました。


最後の算定基礎届を先ほど電子申請で提出しました。

前回の電子申請の際、一度出したものが返戻になりました。
昨日、その原因がてっきり総括票や総括票付表に電子署名がなされていないせいかと思って電子署名を全部付けて再提出したところ、再度返戻になってしまったのです。

送られて来る公文書(通知)を開けて見ると、原因は受信できる容量以上のファイルが添付されているらしい…。

電子申請のマニュアルを見ると添付できるファイルの容量は「300Kbまで」と記載されていました。


それで納得。


一番最初の申請時から、総括票と付表のスキャニングしたJpgを添付していたのですが、そのファイルの大きさを見ると1Mを超えていました。


ということで、全てのファイルを編集して300Kb未満にして、再度署名を付けて送信しました。


どう考えても紙に書いて押印してもらって出した方が手数がかからない!


来年度までに改善してもらえることを願いながら、今年の算定基礎届を終わりたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2008-07-10 18:56 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30