舞台は広い

今日、厚生労働省のホームページに平成19年の人口動態統計の概況が掲載されたので早速印刷して(印刷する必要は無いのだけど)眺めてみました。

出生数の減少、死産数の減少、婚姻件数の減少、離婚件数の減少など減少続きの中で、死亡数は増加。

まぁ、そうですよね。

死因は男性の1位が34.2%で悪性新生物(いわゆる癌)、14%が心疾患、10.3%が脳血管疾患。順位は変わらずかな。

6位に自殺(3.7%)で22,007人。これじゃぁいけません。

女性も3位までの順位は一緒ですが、悪性新生物(25.9%)、心疾患(17.9%)、脳血管疾患(12.8%)と男性より癌が多少少なくて心疾患が多いかと思います。

なお、女性の死因の8位に自殺があり、8,820人(1.7%)と男性に比べれば半分以下です。


人口といえば我が山口県は10月1日で約146万人で、愛媛県や長崎県、遠くは青森県と同じくらいです。

中国地方、四国地方、九州地方で山口県より上の人口の県は、福岡県(501.6万)、広島県(284.2万)、岡山県(193.5万)、熊本県(182万)、鹿児島県(172万)くらいです。

人口の少ない県庁所在地の山口市に住んでいるのであまり思わないのですが、結構山口県って人口が多いんです。都市が分散しているから余計に感じにくいのですよね。


それらのデータを見ながら、今後人口が減り、社会が縮小していくんだなという思いに耽っておりましたが、しかし私の身近にも全国にうって出ようとしている会社も何社もあり、中国など海外にうって出ようとしている会社も何社もあり、本当に将来の日本にとって頼もしい限りです。


縮小しようが、活躍できる舞台は広いなと思う今日この頃です。
[PR]
by srmurakami | 2008-09-04 18:08 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30