山口井筒屋へ行く暇がない

「井筒屋へ行く暇がない」というのが今の忙しい山口市民の合言葉でしょうか。

特段、私が行きたいと思っているわけではありません(笑。


とにかく、手続き業務から相談業務まで押し寄せてもらっており、へとへとになっております。疲れから風邪もなかなか治らないみたいで、明後日の商工会議所の創業塾では鼻声で話さなければならなくなりそう。


昨日晩は新たな顧問先の飲食店にておいしいお料理をご馳走になってきました。久しぶりのお酒でちょっと酔っ払いましたが、今日もきっちり9時には約束の防府市の顧問先へといっておりました。


来週いっぱいくらいでようやく手続きがひと段落つきそうなので、時間がかかります相談業務も来週くらいには手がつけられそうです。


お待たせしないように最大の努力をしていきますので、もう暫くお待ちくださいますようにお願いいたします。


しかし、労働者派遣の2009年問題はちょっと問題ですね。全国の社労士が入っているMLでも良い対応案はありませんかと問われていました。

事実上認められていた3ヶ月のクーリング期間がちょっと取り扱いが難しくなり、その後再度派遣に戻す予定があればその間は直接雇用の対応などしても明らかな職業安定法違反に問われるという通達が出されました。


クーリング期間中は自前の労働力でするか、請負でするかということになりますが、請負もきっちりと以前出された「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分基準」に照らし合わせて適正に実施しないといけません。

しかもクーリング期間経過後に派遣に戻す予定も駄目出しが出ております。

う~ん。派遣事業の曲がり角ですね。製造現場は今後の対応を急ぐ必要があります。
[PR]
by srmurakami | 2008-10-03 18:46 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31